名古屋の弁護士事務所 北村法律事務所

名古屋で弁護士に相談するなら北村法律事務所へ。B型肝炎訴訟、相続、交通事故、離婚など、お気軽にご相談下さい。

お客様の声

【C型肝炎訴訟】「名古屋地裁で和解できたとの記事を見ました」 北海道 A.Wさん

2018年11月16日 カテゴリー:C型肝炎お客様の声, C型肝炎給付金請求訴訟, お客様の声, コラム

北海道新聞の記事(電子版 H30.11.15 01:13更新)を読みました。

名古屋地裁で、フィブリノゲンの投与について「医師の証言がない」場合でも、和解できたというものでした。
私の亡くなった母についても希望が出てきたとうれしくなりました。

北海道新聞電子版C型肝炎記事

【C型肝炎訴訟】 和解的勝訴ができる! 愛知県 M.Kさん

2018年11月13日 カテゴリー:C型肝炎お客様の声, C型肝炎給付金請求訴訟, お客様の声

ありがとうございます!

亡妻の薬害C型肝炎訴訟が、ようやく勝訴的和解ができると連絡をもらいました。

和解の日は、明日(2018年11月14日)です。

妻は、C型慢性肝炎から肝硬変・肝不全へ病状が悪化し、平成26年に亡くなりました。

C型肝炎に感染した原因は、出産時のフィブリノゲン製剤の投与です。

この度、「和解できます。よかったですね!」と弁護士北村明美さんから連絡をもらい、とてもうれしいです。

北村法律事務所の弁護士北村明美さん、本当にありがとうございます。

C型肝炎訴訟 ぜひ医師法を改正して、カルテを永久保存にしてほしいと思います

2016年09月29日 カテゴリー:C型肝炎お客様の声, C型肝炎給付金請求訴訟

次のような電話がありました。

「C型肝炎訴訟は、カルテがあると、とても早く解決します。

私は、心臓の弁の手術を東京医科歯科大学医学部附属病院で行ないました。

すると、平成13年ころに、大学病院から、クリスマシンを使っているので、血液検査をしてほしいという手紙がきました。

検査をしてもらったところ、C型肝炎にかかっていました。

こういうことがあったので、平成20年1月にC型肝炎特別措置法ができたあと、すぐC型肝炎訴訟を起こし、本当に早く和解ができました。

北村明美弁護士から、『あなたはラッキーだった。ほとんどの人はカルテがなく、苦しいC型肝炎訴訟を闘っています。』と聞きました。

何かお力になれればいいなと思っています。」

 

C型肝炎でもB型肝炎でも、カルテがあると本当にとても早く解決します。

 

カルテはとても大切です。

 

B型肝炎訴訟で給付金を得たいと思っている人の中にも、亡くなったお母さんのカルテがない、亡くなったお父さんのカルテがない、亡くなった兄姉のカルテがないため、証明ができず、苦しんでいる方がいます。

 

ぜひ医師法を改正して、カルテを永久保存にしてほしいと思います。



pagetop