名古屋の弁護士事務所 北村法律事務所

名古屋で弁護士に相談するなら北村法律事務所へ。B型肝炎訴訟、相続、交通事故、離婚など、お気軽にご相談下さい。

コラム

Monthly Archives: 2月 2016

女性も離婚後すぐ再婚可能!?

2016年02月26日 カテゴリー:ニュースコラム

離婚時、妊娠していない場合なら女性すぐ再婚可能

2016年2月20日付の日本経済新聞に、

法務省は、女性の再婚禁止期間を6か月から100日に短縮する民法改正案に、離婚時に妊娠していない場合は、100日以内でも再婚を認める規定を盛り込む方針だ。
100日以内の再婚を希望する場合、医師の証明を提出してもらうなどの対応を検討する。3月中に改正案を今国会に提出し、早期の成立を目指す。
この改正案が成立すれば、通常でも離婚後100日たてば再婚でき、妊娠していないことを証明すれば、離婚後すぐに再婚できるようになる。
最高裁は昨年、100日を超える再婚禁止期間を違憲と判断した。同時に判決の補足意見では、離婚時に妊娠していない女性については、「再婚禁止規定が適用されないと解するのが相当だ」としていた。
法務省はこれまでも、卵巣を摘出した場合や高齢の場合等に例外的に6か月以内の再婚を認めていたが、離婚の時点で妊娠していない女性については再婚禁止期間の例外として認めていなかった。

という旨の記事が記載されている。

女性だけの再婚禁止期間は、夫以外の男性との間の子どもが生まれても出生届が出せないなどの弊害がある。
早く改正してほしい!

年金分割の請求期限を過ぎてしまった

2016年02月22日 カテゴリー:年金分割

年金分割の請求は、離婚後2年以内に、年金事務所などに請求しなければなりません。
年金分割の割合の合意や、審判が離婚後2年以上たってから確定した場合、わずか1か月以内に、年金事務所などに請求しなければなりません。
上記期限を過ぎてから請求して、却下され、困っている方がいます。
同じ悔しい思いをしておられる方はおられませんでしょうか。
ご一報くださると幸いです。

北村法律事務所 弁護士 北村 明美
TEL(052)541-8111

「急性B型肝炎3人死亡 神戸、院内感染か」の記事によせて

2016年02月22日 カテゴリー:ニュースコラム, B型肝炎給付金請求訴訟

~弁護士 北村明美のB型肝炎コラム~

B型肝炎の人を差別しないでください。

2016年2月18日のニュースで、神戸中央病院において、2015年の同時期に同じ病棟で入院していた60代から90代の患者3人が、急性B型肝炎を発症し、劇症化して死亡したと記者発表がありました。
抵抗力の弱った患者さんが院内感染で不幸な事態に至ったと思われます。
B型肝炎は空気感染しません。血液を介して感染するだけです
この病院の体制が悪かったのだと思います。
通常に生活をしていれば、うつることはありませんので、B型肝炎の方を差別しないでください。

 

B型肝炎給付金・B型肝炎訴訟―相談料無料

B型肝炎はつらい病気です。

日本ではB型肝炎の人は、45万人いると厚労省はみており、国民病です。
B型肝炎は、C型肝炎のようにウイルスを排除できる薬が今だありません。
インターフェロンは副作用が強い。
B型肝炎ウイルスの活動を抑える薬、バラクルードを飲み始めると、
GPT(ALT)が下がって楽になるけれど、一生飲み続けないといけない。

B型肝炎は、うつるから差別する人もいます。(B型肝炎は血液を介してしかうつらない!)

B型肝炎の症状がないので安心していたら、B型肝炎の肝がんだった。
大量吐血して初めて食道静脈瘤破裂(B型肝炎の肝硬変)がわかったという方もいます。
肝臓は沈黙の臓器なので、症状がないからといって安心できません。
B型肝炎かどうか調べたことのない方は、すぐHBs抗原とHBc抗体を調べましょう!!
もし、HBs抗原(+)だったら、ぜひ、B型肝炎訴訟に強い弁護士に相談してください。

予防接種でB型肝炎になった方に対して、国は謝罪し、
最大3600万円のB型肝炎給付金を支払ってくれます。
肝がん・肝硬変重度3600万円、肝硬変軽度2500万円、B型慢性肝炎1250万円、キャリア50万円など

次の場合、ぜひB型肝炎訴訟に強い弁護士にご相談ください。

(1)B型肝炎の方でS16年7月2日~S63年1月27日生まれの方
(2)既に亡くなっている方が、B型肝炎だった場合。
(3)母子感染の方で、祖母(祖母死亡の場合、祖母の兄姉)がB型肝炎でない場合

 052-541-8111
北村法律事務所 弁護士 北村明美
(全国対応いたします。名古屋・愛知・岐阜・三重の方もどうぞ)

B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の相談料・調査費用は無料です。
B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の着手金も無料です。
弁護士報酬は、通常の事案は、6%です。(弁護士費用として、4%は国から払われるので、実質2%になります。)
困難事案は、別途相談させて下さい。
実費は別途必要となります。

母親が亡くなっていても、諦めないで、ぜひB型肝炎訴訟に強い弁護士に相談してください。
長男・長女であっても、諦める前に、ぜひB型肝炎訴訟に強い弁護士に相談してください。
国家公務員がB型肝炎訴訟をしても、不利にはなりませんので、
ぜひB型肝炎訴訟に強い弁護士に相談してください。
田舎ではB型肝炎というだけで差別されかねないといわれる方も、
田舎から離れた裁判所で、裁判することができますので、
ぜひB型肝炎訴訟に強い弁護士に相談してください。

原則無料のB型肝炎ワクチン、定期接種 に

2016年02月09日 カテゴリー:ニュースコラム, B型肝炎給付金請求訴訟

~弁護士 北村明美のB型肝炎コラム~

 

私は以前から、B型肝炎ワクチンの無料化が必要だと思っていました。
感染を防ぐためです。
ようやく10月から0歳児へのB型肝炎ワクチンが原則無料の定期接種になりました。

平成28年2月5日の日本経済新聞の記事では、
対象は今年4月以降に生まれる0歳児。
原則として生後2、3、7~8カ月の3回接種が標準となる。
妊婦がB型肝炎ウイルスに感染していた場合は、
子への感染防止のため生後12時間以内に1回目の接種をしており、
定期接種の対象からは除外する。

とあります。

一歩進みましたね!

 

 

 

B型肝炎給付金・B型肝炎訴訟―相談料無料

B型肝炎はつらい病気です。

日本ではB型肝炎の人は、45万人いると厚労省はみており、国民病です。
B型肝炎は、C型肝炎のようにウイルスを排除できる薬が今だありません。
インターフェロンは副作用が強い。
B型肝炎ウイルスの活動を抑える薬、バラクルードを飲み始めると、
GPT(ALT)が下がって楽になるけれど、一生飲み続けないといけない。

B型肝炎は、うつるから差別する人もいます。(B型肝炎は血液を介してしかうつらない!)

B型肝炎の症状がないので安心していたら、B型肝炎の肝がんだった。
大量吐血して初めて食道静脈瘤破裂(B型肝炎の肝硬変)がわかったという方もいます。
肝臓は沈黙の臓器なので、症状がないからといって安心できません。
B型肝炎かどうか調べたことのない方は、すぐHBs抗原とHBc抗体を調べましょう!!
もし、HBs抗原(+)だったら、ぜひ、B型肝炎訴訟に強い弁護士に相談してください。

予防接種でB型肝炎になった方に対して、国は謝罪し、
最大3600万円のB型肝炎給付金を支払ってくれます。
肝がん・肝硬変重度3600万円、肝硬変軽度2500万円、B型慢性肝炎1250万円、キャリア50万円など

次の場合、ぜひB型肝炎訴訟に強い弁護士にご相談ください。

(1)B型肝炎の方でS16年7月2日~S63年1月27日生まれの方
(2)既に亡くなっている方が、B型肝炎だった場合。
(3)母子感染の方で、祖母(祖母死亡の場合、祖母の兄姉)がB型肝炎でない場合

 052-541-8111
北村法律事務所 弁護士 北村明美
(全国対応いたします。名古屋・愛知・岐阜・三重の方もどうぞ)

B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の相談料・調査費用は無料です。
B型肝炎訴訟・B型肝炎給付金の着手金も無料です。
弁護士報酬は、通常の事案は、6%です。(弁護士費用として、4%は国から払われるので、実質2%になります。)
困難事案は、別途相談させて下さい。
実費は別途必要となります。

母親が亡くなっていても、諦めないで、ぜひB型肝炎訴訟に強い弁護士に相談してください。
長男・長女であっても、諦める前に、ぜひB型肝炎訴訟に強い弁護士に相談してください。
国家公務員がB型肝炎訴訟をしても、不利にはなりませんので、
ぜひB型肝炎訴訟に強い弁護士に相談してください。
田舎ではB型肝炎というだけで差別されかねないといわれる方も、
田舎から離れた裁判所で、裁判することができますので、
ぜひB型肝炎訴訟に強い弁護士に相談してください。