名古屋の弁護士事務所 北村法律事務所

名古屋で弁護士に相談するなら北村法律事務所へ。B型肝炎訴訟、相続、交通事故、離婚など、お気軽にご相談下さい。

コラム

整形手術受け女性死亡―名古屋の美容クリニック―

2017年02月28日 カテゴリー:離婚問題

~弁護士北村明美(愛知県名古屋市)の離婚相談ブログ~

 

このような記事がありました。

 

名古屋市中村区名駅3の「東海美容外科クリニック」で、平成29年2月27日に豊胸手術を受けていた同市千種区の女性会社員が意識不明になり、同日午後10時25分頃、搬送先の病院で死亡した。

愛知県警中村署が手術の詳しい経緯や死因などを調べている。

県警によると、女性は、2月27日午後7時半頃から麻酔を伴う手術を受け、途中で意識を失ったという。

県警は、担当した医師や看護師から事情を聴くなどしている。

 

引用:日本経済新聞 夕刊 平成29年2月28日

 

 

自分に自信を持つために、豊胸手術をする方もいらっしゃいますが、この記事のように、整形手術には、リスクがあります。

 

顔を小顔にするために顔のエラの骨を削ったが、医師が削りすぎて、ちょうつがいまで削ってしまって、上あごと下あごがはずれてしまい、後の治療が大変だったというケースがありました。

出血と腫れがひいた後、プレートを入れてちょうつがいの代わりにしたのですが、しびれがずっと残りました。

その医師に交渉して、約500万円の賠償金をもらいましたが、後遺症は残りました。

 

また、加齢のため、上まぶたが下がってしまったので、手術をしたのですが、お岩さんのようになってしまい、保険外交員の仕事ができなくなったというケースもありました。

 

このような相談を受けていると、美容整形が怖くなってしまい、アンチエイジングの手術ができず、加齢のままにしわよっていく、弁護士北村です。

 

 

 

離婚などについての相談がありましたら、離婚・男女問題に強い名古屋市(愛知・岐阜・三重)の北村法律事務所 弁護士北村明美(052-541-8111)へ。ぜひ、ご連絡下さい。

 

 

離婚・男女問題に強い弁護士に、相談してください。

北村明美弁護士が弁護士を31年間やって、わかったのは
「愛は永遠ではない!」
ということです。
「一生愛しますという言葉は信用できない!」
ということです。
狂おしく燃えて、求め合って、一緒になった2人なのに、なぜ人は妻以外の人を、好きになってしまうのでしょうか。

今や離婚する人は、多数派になりつつあります。
離婚して実家に戻っても、出戻りとは言われません。かえって年老いた父母が娘と跡継ぎの孫が来てくれたと言って、喜んだりします。
離婚しても世間から白い目で見られることはなくなり、母子家庭であれば社会福祉の援助が受けられる時代になっています。
夫の不貞・夫の暴力に、耐えて、耐えて、うつ病になるより、新しく自分の人生を切り開きましょう。

離婚を考えたら

①慰謝料
②財産分与
③子供の親権者
④養育費
⑤離婚が成り立つまでの生活費(婚姻費用)

など、大切な問題がありますので、できる限り早くご相談ください。



pagetop